忍者ブログ
盆栽とメダカを主に、あとは日々思ったことを思うままに綴ります。
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

自分の実生第一号である2009年生の作業が進んでいます。

2年目に見よう見まねで曲をつけて、発泡で今年まで。

当時は根を切るのが怖くて処理が足りていませんでした。

その結果がこれです。



太さはそれなりですが・・・
これでは将来的に鉢には入りません。



なにわともあれ今回の作業を無事に乗り切ってくれたら考えていかないと。


2012年生、2011年生は根を確認したところ性による差はあれど細根が出ていたので、自分自身ある程度は進歩しているのでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この素材は、すぐに発泡に植えたのですか?

ザルには、1度も植えてませんか?

現在の私の培養方法えでは2年目にザルにいったん植え、根をつくり、その後に
これはあくまで、私のサイズ(幹の太さも含め)ミニサイズの素材つくりからなので言えることなんでしょう
小品のフルサイズに、作るには、通用しないことなんでしょうね、後は、7~8年目で取り木(はじめからこの時期での取り木を視野に入れ曲げつける)で根の悩みを解決する
実験済みですが、樹が若いうちは、八方に出ます

樹に元気があることはもちろんですが、水道が
八方にあることも、重要です

ポリさんに教わったことですので知っているとおもいますが

きつく根を追い込まなければ、いけない条件ならば
左右より、前後を追い込むことを絶えず、植え替え根追い込みの時する

それにしても、ながく育てた甲斐がありますね

しかし、枝つくりも、相当長くかかりますよ

もう元には戻れないので、始めの、種選びや初期の作業の重要性に再認識させられますよね

おたがに、情報のやり取りしながらがんばりましょう(もちろんポリさんもですが)
イソガイ 2014/04/18(Fri)01:25:36 編集
無題
いやいや、これが初実生素材とは・・・

僕の最初の実生素材と比べると、ステキ過ぎます。


mindfluid 2014/04/21(Mon)13:28:48 編集
無題
イソガイさん

この素材は2年目にすぐに発泡に植え替えました。
根処理が足りていないのでかなり太い根があります。

発根がうまくいくということなら、取り木もありですね!

これからの作業も未知の領域なのでたのしみです!

まだまだ知らないことだらけなのでよろしくお願いします。
めがね 2014/04/21(Mon)23:29:09 編集
無題
mindfluidさん

みなさんに教えて頂きながらなんとかここまできました。

まだまだ形にはなっていないですがこれからも楽しみです!

なんとか形に出来るといいのですが・・・
めがね 2014/04/21(Mon)23:34:24 編集
無題
mindfluidさん

みなさんに教えて頂きながらなんとかここまできました。

まだまだ形にはなっていないですがこれからも楽しみです!

なんとか形に出来るといいのですが・・・
めがね 2014/04/23(Wed)05:56:15 編集
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/31 めがね]
[05/30 イソガイ]
[05/29 めがね]
[05/26 イソガイ]
[05/18 めがね]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
めがね
性別:
男性
趣味:
盆栽、子供と戯れる、サッカー観戦
自己紹介:
盆栽を趣味にと志して、はや3年。
アパートの片隅で銘木目指して頑張ります。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
かものはしの親指 根の管理は重要なんだと思い知る。 Produced by めがね
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]